1940's

各国デザイン
コンパクト

戦争の時代を映した愛国心溢れるコンパクトや、戦争が終わった楽しさを音楽や遊びのデザインで表現したコンパクトが印象的な時代。
さまざまな国でその国らしい素材やモチーフ、製法が工夫されて制作され、素材に広がりがあるのが特徴です。

USNブラック

1940年代初期アメリカブラス,エナメル,ラインストーン

アメリカ海軍のマークがラインストーンの中に隠れた、重厚なデザインです。ずっしりと重く、ラインストーンで飾られているものの、どこか男性的な印象があります。第2次世界大戦が始まった頃のコンパクトです。

Hidden Wish

1941年〜1942年アメリカ

アメリカ国旗を思わせる赤白とスターマークをモチーフとしています。素材もコンパクトに使うには重たい銅製で、形も装飾的なものは省かれたところに時代の空気が感じられます。このコンパクトの魅力は、鏡の裏に写真を入れることができるところです。戦地に赴いた大切な人の無事を星に祈ったのでしょうか。

8ボールコンパクト

1940年〜1941年アメリカブラス,エナメル

今にも転がっていきそうな、ビリヤード球の形をしたコンパクトです。8ボールは、「behind the eight ball」(窮地に陥る)という言葉であったり、イギリス式ポケットビリヤードの「ブラックボール」というゲームで唯一使われる数字の球であったりと、何かと注目される球です。他の競技とは違って体力や体格ではなく、頭脳で男女が平等に楽しむことのできるスポーツが注目された時代に作られました。

タージマハール

1940年代後期インド純銀,ルビー,金メッキ

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが愛妃のために建立したタージマハール廟がモチーフです。装飾美術の粋を集めた豪奢な佇まいを繊細な彫刻で表した、スターリングシルバー製のコンパクト。ゴールドの彩と塔に配した5粒のルビーが、エレガントな輝きを放っています。

ソナタ

1940年代イギリスブラス

本物そっくりのフォルムを持つ、立体的なコンパクトです。ピアノの蓋や脚は折りたたむことが出来ます。第2次世界大戦後、美しい音楽が戻ってきたと同時に、女性たちにも化粧の楽しさが戻ってきた事を伝えてくれます。

JAPAN

1948年日本

「The Japan」というべきコンパクト。鳥居、五重塔、松、そして富士山をモチーフにしています。遠近法を使わず、遠いものは雲の向こうに描くという大和絵の手法を使って描かれているところにこだわりを感じる作品です。

1/
1940's