1935

トラベルブームの
コンパクト

車や船の普及により、世界旅行がトレンドになった時代。
旅行先の風景がデザインされたり、乗船記念として作られたり、旅行バッグがモチーフになったり。
万博も注目度高く、異国情緒漂うオリエンタルなデザインが特徴です。

赤いスーツケース

1930年代アメリカブラス,エナメル

楽しいスーツケースデザインのコンパクトです。1930年代の旅行ブームでは、名所のステッカーを貼ったスーツケースがステイタスになり、それをそっくり真似て作られています。貼られているのは「MIAMI」「HAWAII」「BERMUDA」という当時のアメリカで話題の観光地、そして世界一周を経験したことのある「Great White Fleet」(白船・アメリカ海軍の大艦隊)です。裏にはSTATLER HOTELSのマップ、ホテルの宣伝として作られたのでしょう。

レザースーツケース

1930年代アメリカ革,ブラス

本物の革を使ったスーツケースのミニチュアコンパクトです。旅行ブームの際に、ステッカーを貼ったスーツケースのコンパクトが多数作られましたが、中でも珍しい革製の作品です。貼られたステッカーは「MEXICO」「PARIS」そして1960年前までは有名な観光地であった「HAVANA」(CUBA)です。人気の3都市を巡ったかのような、持っているだけで楽しいコンパクトです。

RMS QUEEN ELIZABETH

1940年イギリスブラス,プラスティック

女王の名前を冠した船、クイーンエリザベス号をモチーフにしています。映画「007」にも登場したこの船は1940年にキュナード汽船会社によって造られ、当時最大の大きさを誇り、それは48年間破られることのない記録でした。軍用としての兵員輸送船から旅客用として大西洋を渡る遠洋定期船へと時代を経て幅広く活躍しました。最後はSeawise大学へと姿を変える最中に火災で香港の港に沈みました。船旅のお土産として、喜ばれた一品です。

オリエンタルフラップ

1930年代フランス純銀

テーマはシノワズリー。1930年代、欧米を中心にオリエンタルな雰囲気の花鳥模様が好まれました。金に透かし彫りの彫刻が施されたデザインと、観音開きのドアでさらに東洋的な香を醸し出しています。花の中央にルビーをあしらった華やかなコンパクトです。

タイ・ニエロコンパクト(ダンサー)

1936年〜1938年タイ純銀

タイの伝統的な模様、ダンサーをモチーフにしています。ニエロ(Niello)技法【金や銀の上に深い線を彫り、そこに銅を詰めて硫黄化させ、焼いた後に磨きをかける】が用いられ、黒エナメルのような質感をもったエキゾチックなコンパクトです。

ヴィーナス

1939年〜1945年イタリアエナメル,スターリングシルバー

ボッティチェルリ作「ヴィーナスの誕生」の絵の一部が焼き付けられた貝殻型のコンパクトです。イタリアらしい銀の手彫り装飾は裏面や中蓋にも手を抜くことなく施されています。

1/
1930