1930

アールデコの
コンパクト

アールデコが洗練されたデザインへ昇華し、整理された線やきれいな色合いが特徴の時代です。
社会の関心を反映したデザインが制作され、素材や機能なども多様な広がりを見せます。チークやリップだけでなく、ライターや時計なども付随され、様々な形が作られ始めました。

アールデコカラー(ミントグリーン)

1930年代アメリカクロム合金,エナメル

アールデコの特徴が顕著な品の1つで、ミントグリーンのカラーが美しい逸品です。鞄をモチーフにした、2つの銀色のラインとふっくらと丸みのあるデザインが、このカラーを引き立てています。中にはフューシャピンクのチークとフェースパウダーが入る設計で、間には鏡が挟みこまれています。

アールデコカラー(ブルーグラデーション)

1930年代アメリカクロム合金,エナメル

ロイヤルブルーを4段階にカラーリングした、アールデコ・コンパクトの1つ。すっきりとした表現の中に丸みも感じる優しいデザインで、携帯に便利な小ぶりサイズです。後ろの扉からおしろいを入れてバネをつかって押し出す仕組みや、当時には珍しいしっかりとした鏡を採用しています。

アールデコ(ピンク・ブルー)

1930年代フランスクロム合金,エナメル

華やかなパステルトーンのアールデコ・コンパクトの1つ。フランスらしいマカロンカラーです。中には磨き上げられた金属が鏡として備えられ、プレストパウダーとチークやアイブロウが入るようになっています。当時の女性の頬を飾った、華やかな発色のチークが今も残っています。

アールデコカラー(イエロー・パープル)

1930年〜1931年アメリカクロム合金,エナメル

パステルトーンのアールデコ・コンパクトの1つ。すっきりと軽い、小ぶりのチェーンバッグです。パウダー・チーク・リップが入り、中にも細かくレリーフが施されています。これ1つを持って外出した女性は、スマートに化粧直しをしたことでしょう。

オレンジ コティ

1933年アメリカクロム合金,プラスティック

NYの摩天楼のようなアールデコのデザインに、Coty社のマークが描かれたコンパクト。華やかなオレンジ色がモダンで印象的です。このシリーズは「輝く人々は、友人を喜ばせ、輝かせるためにこのコンパクトを選ぶ・・・」というキャッチコピーで広告されていました。化粧品会社が金属会社と共同で化粧品を広げていった、時代を代表するコンパクトです。中にはピンクのパウダーとピンクレッドのチークが残ります。

ファラ

1930年代アメリカエナメル,ブラス

スコティッシュ・テリアがアールデコ様式でデザインされたかわいらしいコンパクト。この犬はアメリカでもっとも有名な「ファラ」、フランクリン・ルーズベルト大統領の愛犬です。1929年以降の世界恐慌、アメリカの不況下で希望の星であった主人の人気と共に、その愛らしさで国民に愛され、様々なモチーフとして活躍したのです。人々の心に明るさと希望を与えるものが、コンパクトのテーマとなった時代の作品です。

ラウンド(ベージュ)

1933年〜1935年アメリカクロム合金

アールデコとシュールレアリズムの影響を感じるシルエット表現が面白い、すこし大きめなサイズのコンパクト。女性のラインはプールサイドの風景にも見えます。存在感がありながらも、ベージュのエナメルが女性らしくやわらかい印象のコンパクトです。

アールデコカラー(レッド・ブラック)

1935年〜1936年イギリスクロム合金,エナメル

オリエンタルな雰囲気を感じる漆色と赤の配色にシルバーのラインが光るアールデコ様式の大きなコンパクトです。

Evening in Paris (1)

1930年代フランスブラス

開けると中に「Evening in Paris」とかかれた、華やかなチークルージュのコンパクト。夜にかけて開かれるコンサートなどが天面に彫られ、中央に星が配されたアールデコのすっきりとしたデザインがおしゃれな作品です。同じテーマで異なるデザインのコンパクトが作られ、カネボウ化粧品はそのうち3タイプを収蔵しています。

Evening in Paris (2)

1930年代フランスブラス

「Evening in Paris」という名の、パリの夜の遊びが彫られているコンパクトの1つ。エッフェル塔、音楽家、ディナー、警官、車、絵描き、アンヴァリッド、アダージョダンシング、凱旋門、カップルダンスなど、パリの多彩な文化を感じるコンパクトです。アールデコ時代は幾何学が多用され、底も天面と同じ多錘形で構成されています。

Evening in Paris (3)

1930年代フランスブラス

ミッドナイトブルーに、シルバーでパリの風景が描かれた、アールデコ後期のシンプルで洗練されたコンパクト。1930年代のころの華やかなパリが浮かび上がります。「パリの夜」がモチーフで、同じ名前のコンパクトを3つ収蔵しています。夜の街を楽しむ女性に向けた作品です。

キャリオール(マスキュリン)

1930年代アメリカ銀,金張り,金メッキ,サファイア

シャープなフォルムにシルバーと金が幾何学的に配置され、留め金にサファイアが施された豪華で高機能な逸品です。白粉とリップ、ライターがセットされ、さらに煙草を収納できます。ダンディにかっこよく装った女性が手にしたのでしょう。

オリエンタルフラップ

1930年代フランス純銀

テーマはシノワズリー。1930年代、欧米を中心にオリエンタルな雰囲気の花鳥模様が好まれました。金に透かし彫りの彫刻が施されたデザインと、観音開きのドアでさらに東洋的な香を醸し出しています。花の中央にルビーをあしらった華やかなコンパクトです。

コンビネーションコンパクト

1933年アメリカブラス,エナメル

フェミニンな印象ながら、多機能なコンパクト。天面の小さな扉を開けるとルースパウダー、ミラーの裏側にはチークが隠れています。そして本体はシガレットケース。いつどんなときも美しくありたいという女性の願いが凝縮されています。優雅でかつ活動的なモダンガールへ向けた作品です。

チャイナガール

1930年代アメリカブラス,エナメル

中国風の女の子が描かれ、漢字とともにデザインされているコンパクト。シノワズリの流行は17世紀ごろから始まっていますが、オリエンタルファッションや文字にまで関心が広がったのはこの頃からでした。ブルーとピンク色の組み合わせがかわいらしいコンパクトです。

R&Gグリーン

1929年〜1931年アメリカブラス,エナメル

アールデコの幾何学的なデザインと鮮やかなグリーンに、ハンドペイントの花が優しい印象を与える可愛らしい逸品です。
R&G社製の少量生産の製品で、珍しいモデルです。手に収まる小ぶりなコンパクトを開けると、ルースパウダーとチーク、そして良質な鏡が現れます。今でも使ってみたくなるようなやさしいピンク色のチークが、当時の洗練された女性を想像させるコンパクトです。

R&Gレッド

1930年代アメリカブラス,エナメル

R&G社製の色鮮やかなコンパクトの1つで、小ぶりですがインパクトがあります。赤と黒、そして金のレリーフがモダンな印象です。ラベンダーカラーの花が女性らしい雰囲気を添えています。アステカやエジプトなどの古代文明の発掘から影響を受けた八角形は、アールデコの重要なモチーフでした。

ウビガンフラワーバスケット(6角オレンジ)

1934年フランスブラス

1925年パリ万博(アールデコ博)のモチーフだった花かごモチーフは、コンパクトのデザインにたびたび登場します。これはHOUBIGANT社製のコンパクトで、同じデザインのパウダーボックスも現存する有名なデザインが使われています。小ぶりなコンパクトはこっそりとポケットに忍ばせるのにぴったりです。万博などの娯楽が広がり、外出の多くなった女性たちの必需品として活躍したに違いありません。

ウビガンフラワーバスケット(パウダーボックス)

1925年〜1930年フランスプラスティック,ブラス

HOUBIGANT社の花かごモチーフパウダーボックスです。紙製ですが絵にあわせて凹凸が施され、側面や裏側にまで模様が描かれるなど、大変手が込んでいます。詰め替え用の箱とはいえ、そのまま部屋に飾っておきたいような愛らしさです。お気に入りのコンパクトにパウダーを移し変える作業は、女性たちにとって大切なひとときだったのが伺えます。

ウビガンフラワーバスケット(ベージュ)

1930年代後半フランスプラスティック,ブラス

HOUBIGANT社の花かごモチーフコンパクト。同じデザインのコンパクトが複数残る中、製造年代が少し遅いため、モダンな印象が強まったデザインです。ヨーロッパでは幸せな結婚のジンクスとして花かごを飾る風習があります。そんな影響もあってか、女性たちに長く愛されたモチーフです。

パンジー

1930年代アメリカエナメル,メタル

アールデコの初期にはフラワーが多用されました。花の種類としては珍しいパンジーが描かれています。グリーンの鮮やかなエナメルや幾何学模様がモダンな印象を与え、当時の流行を物語ります。中にはルースパウダーとチークが残ります。チェーンで吊り下げて持てるデザインです。

イエローローズ

1930年代アメリカプラスティック

1930年代、プラスティックは画期的な素材として様々なものに取り入れられ、流行しました。このコンパクトにはベークライトというプラスティックの一種が使われています。製造後に磨き上げる行程が入る、良質な素材です。バラが立体的に彫られたように見える、楽しい作品です。

ペインティングローズ

1934年〜1935年アメリカメタル,エナメル

立体的なフレームの中にバラの絵が描かれ、まるで絵画のような印象のコンパクト。バラの花はコンパクトのモチーフの中で群を抜いて多く残りますが、その中でも個性的な色あいが特徴です。

1/
1930