1925

ジャズエイジの
コンパクト

アールデコの開花でデザインの概念が大きく変化し、働く女性が注目された時代。
フラッパーと呼ばれるおしゃれな女性がコンパクトを持ちながら、ダンスホールで踊るのがトレンドでした。
配色がモダンになり、フィンガーチェーン(指にかける輪と鎖)が付けられたコンパクトが特徴です。

ブラックシャトレーヌ

1927年アメリカクロム合金,エナメル

黒いシャトレーヌと名づけられた芸術的にも価値のあるコンパクト。
本体にパウダー、蓋にチークルージュが潜むダブルコンパクト仕様で、柄の部分に八角形のリップスティックが隠されています。
懐中時計のようなフォルムと、アールデコの美しいデザインが特徴の時代を反映した逸品です。

MERRY X'mas 1929

1929年アメリカエナメル,クロム

タンゴチェーンにリップスティックを添えた、モダンな印象のコンパクト。アールデコ様式の特徴である階段モチーフを使った洗練されたデザインで、クリームイエローのエナメルが個性的な逸品です。1929年のクリスマスに向けて作られ、オリジナルケースとカタログ、ギフトカードが付随しています。

ダンスホールコンパクト(ゴールド)

1920年代アメリカ純銀

ダンスホールで踊る女性のために生まれたコンパクト。踊ったときにコンパクトが裏返っても、裏にも細かな模様が施され、360度魅せるデザインになっています。リングを指に通し、軽やかにステップを踏む女性たちの時代を彷彿させます。

ゴールドフラワーバスケット

1926年アメリカゴールド

まるで金時計のような印象のコンパクト。繊細な浮き彫りと、華奢なチェーンで飾られています。古風な印象がありますが、流行の源であるパリ万博のモチーフの1つである花かご模様が施され、ダンスホールで使用するためのタンゴチェーンが採用されているなど、トレンドに敏感な女性のためにデザインされたコンパクトです。

スナップ

1920年代アメリカエナメル,銀

アールデコ初期の花かごモチーフとオリエンタルなフリンジがデザインされたコンパクト。純銀にエナメル塗装という高価な仕様ながら、時代を先どるデザインが採用されているため、トレンドに敏感な上流階級の女性の持ち物だったと想像されます。中の機構も珍しく、スナップで中皿を留める方式が採用されています。中皿の取り外しが簡単に出来るので、気分に合わせて持ちあるく色を変えて楽しんでいたことが分かります。

WINDOW

1924年アメリカエナメル,ブラス,クロム

モダンガールが登場した時代を象徴するコンパクト。星夜の下で花を眺める女性の横顔が窓から覗いて見えるような、印象的な作品です。初期のアールデコは最先端の配色と素材を使い、女性的なモチーフと柔らかなラインが特徴でした。その後幾何学的に進化してゆきます。

ジョセフィン・ベーカー

1920年代フランスプラスティック

蓋の裏に鏡の付いた粋なルージュコンパクトで、「黒いヴィーナス」と謳われたジョセフィンベーカー(1906〜1975年)をモチーフにしていると考えられる作品です。
貧しい環境の中で育ちながらもコーラスガールとして認められ、踊り手、シャンソン歌手としてアメリカ・フランスで活躍し、ピカソやヘミングウェイに影響を与えました。また、飛行士の資格を取り、有色人種差別待遇反対同盟を主宰、様々な国の孤児を養子にするなど社会に貢献し、社会に影響を与えました。フランスでは今でも彼女の面影を街のあちこちで見かけます。

コーラスガール

1938年〜1939年アメリカブラス,エナメル

女性の社会進出は、まずはダンサーや歌手という職業から認められました。このコンパクトには、色違いの衣装を身に着けたコーラスガールが描かれています。スパンコールでできた衣装と、ハンドペイントのボディは立体感にあふれ、今にも動き出しそうです。華やかで美しい夢のような舞台は、女性の憧れの的だったのです。彼女たちのように美しく化粧したいと願った女性のためのコンパクトです。

ローラ・モンテス

1920年代アメリカブラス,プラスティック

表面に印字された文字は「Lola Montez」、アイルランドに生まれ、1861年に没したダンサーの名です。ダンスに生涯を捧げ、多くの人に愛され、憎まれながら自分の思うとおりに生きた彼女は、自立しようとする女性たちの先駆けだったのかもしれません。最後の地であったアメリカで製作されたコンパクトです。

テイク・フライト(ゴールド)

1920年代イギリスブラス,エナメル

女性パイロットがモチーフの小ぶりのコンパクト。女性の社会進出が進んだ1920年代、社会的に認められる立場にあり、男性と肩を並べて仕事する女性飛行士は憧れの存在で、写真や絵画、リトグラフのモチーフとして多く登場しました。
その中の1人、AMY JHONSONは複翼飛行機による飛行で世界記録を打ち立てるなど目覚しい活躍をし、歌に歌われ、映画にもなるなど社会に影響を与えました。乗った飛行機はロンドンの博物館に展示されています。

テイク・フライト(シルバー)

1929年〜1930年イギリスクロム合金,エナメル

女性パイロットが描かれた小ぶりのコンパクト。女性たちは彼女たちの目覚しい活躍に憧れ、偶像化し、服装を真似ました。女性のファッションにズボンが入ってきたのもこの時代です。
その中の1人、AMELIA EARHARTは1921年に飛行免許を取得し、1932年にベガで女性初の大西洋単独横断飛行に成功するなどして活躍。惑星にも名前が残り、今でも彼女の痕跡を追う探険家がいるほどです。

ペインティングパイロット

1930年代イギリスブラス,ラッカー

ハンドペインティングで女性飛行士が描かれています。1920〜30年代に憧れられた職業で、パイオニアの1人のJacqueline Cochrane(1910-1981)は、1932年にパイロットライセンスを3週間で取得、その2年後に化粧品会社を設立するなど成功を収めました。同年エアレースに出場、1938年に3度目の挑戦で優勝したという記録が残るなど、女性が男性と肩を並べて歩き始めた時代を象徴する出来事が背景にあります。

プレーンコンパクト

シルバー

飛行機の形をしたコンパクト。羽の部分にパウダーとチーク、小物が入るようになっています。制作年代は明らかでないものの、1920年〜30年代に女性飛行士が操縦した飛行機をモチーフにしていると考えられます。憧れの職業であった女性飛行士をテーマにしたものは人気があり、カネボウ化粧品では3点収蔵しています。

シナモンレッド テディベア

1928年アメリカモヘヤプラッシュ,ブリキ

テディベアの形をしたコンパクト。おなかの中にコンパクトが隠されています。テディベアの歴史は、セオドア・ルーズベルト大統領が熊狩り中に手負いの熊を撃たなかったエピソードをもとに、アメリカのおもちゃメーカーが大統領の愛称「Teddy」をつけたぬいぐるみを作ったことから始まっています。アメリカのコレクターにはコイン、切手、人形の次に人気のコレクションアイテムであるテディベア。中でもシナモンレッドのものは貴重なものです。

トリコロール

1910年〜1920年代アメリカブラス

トリコロール配色が楽しいコンパクト。ブルーの留め金をはずしてコンパクトを開くと、中にはパウダーとプレストタイプのチークが入っています。’HOLLY RED’という色名が付いたチークはやさしい紅色です。聖夜に出かける女性の頬を飾っていたのでしょう。

ブルーネット

1920年代アメリカ

印籠型をモチーフにしたオリエンタルな表現と西洋らしい配色が合わさったコンパクト。サムシングブルーを思わせるライトブルーに金のネットがかかったハンドメイドの作品です。

オリエンタルバタフライ

1925年〜1927年フランスクロム合金,セルロイド,布,蝶

本物の蝶の羽がセルロイドで閉じ込められている個性的なコンパクト。印籠をモチーフとし、タッセルのついたオリエンタル調バニティコンパクトです。

1/
1925