1920

宝石のような
コンパクト

モダン文化が開花した時代。既成概念を覆す凝った意匠や美術品のような高価な素材を使ったコンパクトが多く制作されました。エジプトやアステカ文明などの発見も大きなニュースで、デザインにも反映されました。手仕事の美しい細工が特徴です。

カルティエ オーバルコンパクト

1923年イギリス18K,ダイヤモンド

サンレイ模様の作品の中でもひときわやさしい表情を持ち、ダイヤの装飾から放たれる放射状のラインは角度によって滑らかに波打ちます。18金の中にダイヤが輝く特別な一品は、カルティエの創始者ルイ・カルティエの孫にあたる優れたデザイナー、ジャック・カルティエがデザインしたものです。

サンレイティファニー

1925年アメリカ純銀,ゴールド,ルビー

ティファニー社製の気品ある純銀のコンパクト。サンレイとは太陽光線を意味し、アールデコの典型的な模様サンレイスタイル(SUN RAY STYLE)がモチーフです。太陽信仰のアステカ文明が流行した時代に作られ、蓋金具にはゴールドとルビーのピラミッドがデザインされています。

エナメルフラワーバスケット(ローズ)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

女性が好むローズピンクのカラーとやわらかな光色の銀素材、花かごのモチーフが結晶となった美しいコンパクト。
人気があったためか似たデザインが多数現存し、カネボウ化粧品も数点所蔵しています。このコンパクトは光の屈折が大きく、表情が多彩なのが特徴です。

エナメルフラワーバスケット(アクア)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

価値の高い、オーストリア謹製のエナメル製のコンパクトの1つ。銀で作られた中央の花かごのレリーフや、エンジンターンの模様の上の透明なエナメル塗装は丁寧な手仕事の結晶です。珍しいツートンカラーのタイプで、淡くさわやかな印象のアクアブルーエナメルをソリッドなブラックエナメルが引き締めています。宝石店や高級百貨店で取り扱われた、特別なコンパクトです。

エナメルフラワーバスケット(グレープ)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

オーストリア謹製のエナメルコンパクトの1つで、珍しい葡萄色のエナメルが使われています。表と裏、そして縁に近い部分など、ほとんどの部分がエナメルで覆われた貴重な一品です。

エナメルフラワーバスケット(エメラルド)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

南国の海を思わせる、エメラルドブルーの透明エナメルが鮮やかなコンパクト。渦を巻くようなエンジンターンのパターンが、水の流れのように見えます。中央にはアールデコの始まりといわれるパリ万博で人気のモチーフであった花かごが銀で装飾されています。

エナメルフラワーバスケット(ブラック)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

不透明な黒のエナメルと銀の輝きのコントラストが潔い印象のコンパクト。自立して社会で活躍する女性たちを表すかのようなデザインは、1925年のパリで開催された現代装飾工業美術万国博覧会から生まれました。タイトルは「Les Arts Decos」。その中で扱われたバスケットにまとめられた花をモチーフにしています。

アイルランドエナメルコンパクト

1920年代アイルランド純銀,エナメル

クリアイエローのエナメルが印象的なアイルランドのコンパクト。サイドにもバスタイユ技法でエナメルが施され、高い技術で作られています。縁も繊細に彫刻が施され、角度によってキラキラと輝きます。北の国らしい、すっきりとした美しいデザインです。

ブルーバタフライ

1920年オーストリア純銀に金張り,エナメル

製作の困難であったコバルトブルーのエナメル装飾がされた、アールヌーボーの流れをくむ優雅な曲線で蝶を表現した美しいコンパクト。
羽の翅脈【蛹から蝶になる時、羽を広げる時に使う羽のライン】模様が表現されています。

ブルーフェニックス

1920年代オーストリア純銀,エナメル

極楽鳥と思われる青い鳥が2羽描かれ、美しいブルーのエナメルで周りを囲んだコンパクト。
技術上、エナメルはきれいな青を出すことは非常に困難であるといわれますが、優れたエナメル細工で有名なオーストリア製だからこそ生まれた作品です。

エジプトピラミッド

1920年代フランス純銀,エナメル,金メッキ

ピラミッドに向かうらくだが描かれ、砂漠の砂の波をモチーフにしたかのようなイエローのフレンチエナメルで飾られています。パウダーとチークのダブルコンパクトにリップが配置され、美しさと機能性を併せ持っています。
1922年のツタンカーメン王墳墓の発掘がヨーロッパに大きな影響を与え、エジプトブームが起こった折、ピラミッドへの旅を夢見る女性のために作られたのでしょう。

中国墨絵風フレンチエナメルコンパクト

1920年代フランス純銀,エナメル

美しい中国の山水画を墨で描いたような、東洋へのあこがれが作り出した作品。
バスタイユ技法で作られています。シックなグレーのベースに、金と赤のエナメル加工が施された、気品あるシノワズリーの逸品です。

クロワゾンネコンパクト

1920年オーストリアスターリングシルバー,エナメル

噴水と木が幾何学的にデザインされたコンパクト。完全に左右対称な絵柄、簡略化され単純化された線、木の表現に赤や白が使われているなど、アールデコ様式の特徴が顕著に見られます。スターリングシルバーの上にハンドペイントでエナメルを塗布する、クロワゾンネ技法(CLLOISONNE)で作られています。中のパウダーシフターも特徴的で、粉の出てくる分量をスライドして変えられるように作られています。

鼈甲コンパクト

1920年代マレーシアべっ甲,純銀

貴重なべっ甲が全体に使われた珍しいコンパクト。温かみのあるべっ甲の上にアクセントとしてシルバーで椰子と象のチャームがついています。マレーシアを訪れたイギリスの娘が、その地に暮らすイギリス女性へプレゼントしたという逸話が残されています。

オリエンタルパウダーフェザー

1920年代初期フランスプラスティック,フェザー

傘のように羽毛ブラシがふんわりと開く、珍しい構造のコンパクト。
後ろから白粉を含ませることができ、羽毛ブラシもスライドして収納が可能です。
黒、金、赤を使ったオリエンタルなデザインは、シノワズリーが流行し始めた時代を反映しています。

フラワーパウダーフェザー

1920年代初期フランスプラスティック,フェザー

ピンク色の羽毛ブラシが飛び出すユニークな構造のコンパクト。
後ろから白粉を入れ、羽毛ブラシを押し出すと、羽毛の間からパウダーが出てくる仕組みです。
化粧直しをスムーズにしただけでなく、化粧の時間を楽しく演出したことでしょう。

3 STEP COMPACT

1923年アメリカニッケル

天面とパフにオリエンタルなモチーフが使われた段々箱のようなコンパクト。ニッケルで編まれたチェーンが付き、下のリングをひっぱると、スライドして3つのコンパートメントが引き出されるように設計された精巧な作りです。入っているのは、パウダー、チーク、リップです。「Not Just Compacts」という雑誌の7月号に掲載されており、夏にぴったりな色が入れられています。

オリエンタルゴシック

1924年アメリカブラス,イミテーションストーン

ゴシック教会のような繊細なゴールドの装飾に石榴色の石が輝く、豪華な印象のコンパクト。オリエンタルな印籠型をモチーフとし、ゴールドの房の中にはリップスティックが隠れています。フェースパウダーとチークが両面についている、ダブルフェイスコンパクトです。

バロックレリーフコンパクト

1924年〜1925年アメリカブラス,メタル,黄色人造宝石

16世紀から18世紀頃にフランス・スペインを席巻した、バロック芸術の影響が見られるコンパクト。教会の中でドームを見上げたときのような重厚で豪華な透かし彫り模様の中央には琥珀を思わせるイミテーションの宝石が納まっています。底には丸みがあり、手の中でコロンと遊ぶ、重厚ながらもかわいらしいコンパクトです。

1/
1920