1920

宝石のような
コンパクト

モダン文化が開花した時代。既成概念を覆す凝った意匠や美術品のような高価な素材を使ったコンパクトが多く制作されました。エジプトやアステカ文明などの発見も大きなニュースで、デザインにも反映されました。手仕事の美しい細工が特徴です。

エナメルフラワーバスケット(アクア)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

価値の高い、オーストリア謹製のエナメル製のコンパクトのひとつです。銀で作られた中央の花かごのレリーフや、エンジンターンの模様の上の透明なエナメル塗装は丁寧な手仕事の結晶です。珍しいツートンカラーのタイプで、淡くさわやかな印象のアクアブルーエナメルをソリッドなブラックエナメルが引き締めています。宝石店や高級百貨店で取り扱われた、特別なコンパクトです。

エナメルフラワーバスケット(ローズ)

1920年代オーストリア純銀,エナメル

女性が好むローズピンクのカラーとやわらかな光色の銀素材、花かごのモチーフが結晶となった美しいコンパクトです。
人気があったためか似たデザインが多数現存し、カネボウ化粧品も数点所蔵しています。このコンパクトは光の屈折が大きく、表情が多彩なのが特徴です。

ブルーネット

1920年代アメリカ

印籠型をモチーフにしたオリエンタルな表現と西洋らしい配色が合わさったコンパクトで、サムシングブルーを思わせるライトブルーに金のネットがかかったハンドメイドの作品です。

エジプトピラミッド

1920年代フランス純銀,エナメル,金メッキ

ピラミッドに向かうらくだが描かれ、砂漠の砂の波をモチーフにしたかのようなイエローのフレンチエナメルで飾られています。パウダーとチークのダブルコンパクトにリップが配置され、美しさと機能性を併せ持っています。
1922年のツタンカーメン王墳墓の発掘がヨーロッパに大きな影響を与え、エジプトブームが起こった折、ピラミッドへの旅を夢見る女性のために作られたのでしょう。

ブルーバタフライ

1920年オーストリア純銀に金張り,エナメル

製作の困難であったコバルトブルーのエナメル装飾がされた、アールヌーボーの流れをくむ優雅な曲線で蝶を表現した美しいコンパクトです。
羽の翅脈【蛹から蝶になる時、羽を広げるときに使う羽のライン】模様が表現されています。

カルティエ オーバルコンパクト

1923年イギリス18K,ダイヤモンド

サンレイ模様の作品の中でもひときわやさしい表情を持ち、ダイヤの装飾から放たれる放射状のラインは角度によって滑らかに波打ちます。18金の中にダイヤが輝く特別な一品は、カルティエの創始者ルイ・カルティエの孫にあたる優れたデザイナー、ジャック・カルティエがデザインしたものです。

1/
1920